テレビ


映画やドラマ
【映画】『百万円と苦虫女』:静かに前を向く青春映画

映画の中の素敵なファッションを探すのが好きな仁綺(にき)です。 今回は2008年公開、蒼井優ちゃん主演の『百万円と苦虫女』を紹介します。 早く自立したくてうずうずしている若者、日常のなかでキラリとセン ...

孤独で聞こえる時の音

今日は午前中は穏やかな晴れ、午後から天気は下り坂。夕方前にひどい雷と短時間のどしゃぶり。これから数日かけて嵐がくるらしいです。 風邪もだいぶ良くなり、残すは壊れた鼻の回復を待つのみ。 もう7月も2週間 ...

【映画】『リトルフォレスト』:「丁寧な暮らし」というファンタジー

異国に住んでいると日本の青々とした自然が恋しくなる。30歳にもなると、砂埃だろうが雪だろうが気にせず遊んだ子供の頃が懐かしくなる。 こうした郷愁に浸っている時に観たくなるのが『リトルフォレスト』(20 ...

プレイリスト

見つけた音楽

ビーチサンダルと音楽:Ocean Alley(オーシャン・アリー)

各国の音楽を聴いていると、その国や国民が持つ雰囲気が反映されていると思うことはありませんか?オーストラリアのアーティストもそうです。いま私は海辺に住んでいるので、ビーチサウンドを得意とするバンドやアー ...

【旅行記】LSDと浮遊するヨーロッパ

一日中、いや一週間以上、ずーっと繰り返し聴いても、全く飽きない音楽に出会うことがある。私の場合は年に数回、合計で10曲もいかないくらい。今はiMusicやその他音楽配信サービスのおかげで膨大な数の楽曲 ...

【音楽】Smoke Too Much

私はiMusicの"CHILL Radio"というステーションが好きで、名前の通りゆったりとしたエレクトロやR&B、オルタナティブな選曲で配信されています。通勤中や作業中に流して、お気に入りミ ...

クローゼット

明日何着る?

【おしゃれな映画】『百万円と苦虫女』のボーイズデニムとフェミニンブラウス

2008年に公開されたタナダユキ監督・蒼井優主演の『百万円と苦虫女』。 主人公・鈴子が100万円を貯めながら町を転々とし、人との交流とを通して変化する彼女の姿を描いた映画です。 鈴子は21歳前後の設定 ...

オーストラリア:アトピー肌に優しい万能クリーム

Top Photo by Content Pixie on Unsplash 薬局の店員さんがすすめてくれたクリームがとても良かったので、今回はその商品を紹介しようと思います。オーストラリアで敏感肌に ...

豪州ファッションの疑問:ヘソ出しルック

朝から晴天。昨日、肌寒いなかを半袖短パンで2時間の散歩に出かけたパートナー氏、今日になってのどが痛いと言い始めました。熱はなく味覚異常もないので恐らくコロナではなく風邪です。これで懲りて上着を羽織る習 ...

NOTEBOOK

日記や雑記

no image
映画『T2』より、レントンのセリフ英語原文

"choose life" was a well-meaning slogan from a 1980s anti-drug campaign. and we used to add things t ...

フリーランスだろうが会社員だろうが、100%没頭できる仕事に出会いたい

海外に移住して8ヶ月が過ぎました。 ゆるくバイトをしつつ貯金を崩しながらグダグダと過ごしてきましたが、そろそろちゃんと稼がなければ、とケツに火がつき始めた最近です。 私は中学生くらいの頃から「ものを書 ...

嵐の後のコカトゥーの会食

昨日オーストラリアの東側を大きな嵐が通り過ぎ、広範囲で荒れた天気となりました。今日は少々小雨がパラつきましたがおおむねくもり。夕方前に荒れ気味の海を見に散歩に出かけました。 荒れた海を見に行くというの ...

NEW ENTRY

2020/9/24

【おしゃれな映画】『百万円と苦虫女』のボーイズデニムとフェミニンブラウス

2008年に公開されたタナダユキ監督・蒼井優主演の『百万円と苦虫女』。 主人公・鈴子が100万円を貯めながら町を転々とし、人との交流とを通して変化する彼女の姿を描いた映画です。 鈴子は21歳前後の設定ですが、映画に登場する彼女の服装は年代を問わず参考になる部分があります。 また、特別な日のためのおしゃれ着ではなく、普段着として真似できるものばかり。 私は夏になるといつもこの映画を思い出し、ついつい見返してしまいます。 ▶︎映画のあらすじはこちら:『百万円と苦虫女』はこんな映画 こんな人におす ...

ReadMore

no image

2020/9/17

映画『T2』より、レントンのセリフ英語原文

"choose life" was a well-meaning slogan from a 1980s anti-drug campaign. and we used to add things to it. so I might say, for example, choose… designer lingerie in the vain hope of kicking some lie back into a dead relationship. Choose handbags. Choose hi ...

ReadMore

2020/9/8

フリーランスだろうが会社員だろうが、100%没頭できる仕事に出会いたい

海外に移住して8ヶ月が過ぎました。 ゆるくバイトをしつつ貯金を崩しながらグダグダと過ごしてきましたが、そろそろちゃんと稼がなければ、とケツに火がつき始めた最近です。 私は中学生くらいの頃から「ものを書く人」に憧れていました。 これまで何度も個人ブログを立ち上げては挫折したり、某ファッション系メディアでインターンしてみたり、WEBメディア制作会社に入社してみたり、書く人になるために様々な挑戦をしてきました。しかしどれも満足する結果は得られませんでした。 なんで続かないんだろう WEBメディア制作会社から転職 ...

ReadMore

2020/9/23

【映画】『百万円と苦虫女』:静かに前を向く青春映画

映画の中の素敵なファッションを探すのが好きな仁綺(にき)です。 今回は2008年公開、蒼井優ちゃん主演の『百万円と苦虫女』を紹介します。 早く自立したくてうずうずしている若者、日常のなかでキラリとセンスが光る服、そして蒼井優ちゃんファンの方にぜひ観てもらいたい映画です。 『百万円と苦虫女』のあらすじ 主人公の鈴子(蒼井優)は短大を卒業した後、フリーターをしながら家族と一緒に暮らす女の子。 ある日、バイト先の友達リコから提案されルームシェアをすることになった鈴子は、実家を出て自立できることに心躍らせます。 ...

ReadMore

2020/8/21

ビーチサンダルと音楽:Ocean Alley(オーシャン・アリー)

各国の音楽を聴いていると、その国や国民が持つ雰囲気が反映されていると思うことはありませんか?オーストラリアのアーティストもそうです。いま私は海辺に住んでいるので、ビーチサウンドを得意とするバンドやアーティストを聴くと、彼らが本当に上手にオーストラリアのビーチの雰囲気を再現しているなと思います。 穏やかで深い波音、爽やかな海風が自分を抜けていく音、暑い太陽の光の下で感じる心地良い気だるさ。オーストラリアの人々にとって、〈海は日常の一部〉という認識が強いように思います。長期休暇などの特別なイベントで向かう場所 ...

ReadMore

© 2020 MOEGI All Rights Reserved.