【HEALTH】のど痛・解熱に効く:オーストラリアの風邪薬

【HEALTH】のど痛・解熱に効く:オーストラリアの風邪薬

昨日の夕方からくしゃみ、喉の痛みが出てきて、本日早朝から発熱。
見事にパートナー氏の風邪をもらいました。鼻・のど・熱の3点セット、風邪のお手本のような風邪でした。

(COVID-19も疑いましたが、息苦しさや味覚障害、高熱といった症状がなく、発熱期間も半日とかなり短かったので、単純な風邪だと思います。)

今回は微熱はつらかった。体の節々が痛くてだるい。横になっているのもつらい。この感じはおそらく5年ぶりくらい。
会社員時代もたまに熱を出すことはあったけど、動けなくなるほどではありませんでした(おそらく疲れやストレスからくる微熱だったのかなと思います)。

体の関節や筋肉が軋む感覚が久しぶりでつら過ぎて、氷のパックを頭にのせながらうっすら涙が出てきました…。おんな30歳、風邪が苦しくて泣く…。

それでも早朝からの発熱は昼頃におさまり、起き上がって食事をとることができました。鎮痛剤が効いたようです。

私は偏頭痛持ちでもあるので、鎮痛剤は常備しています。
日本ではイブクイックを愛用していたので、同じイブプロフェンが入ったAdvilというブランドを使用しています。タブレットがマーブルチョコくらいあって少し飲み辛いという点以外、効き目は満足しています。

薬局やスーパーで売っています。
https://www.advil.net.au/our-products/everyday-pain-relief/advil-tablets

今回の風邪ではのど飴も服用していました。
殺菌作用があるのど飴ブランドがいくつかあり、その中でもStrepsilsの鼻づまりにも効くとうたったものを買ってみました。
鼻づまりには効果的面!というわけではありませんでしたが、舐めていると喉の痛みが緩和するので助かりました。

こちらも薬局やスーパーで買えます。
https://www.strepsils.com.au/

今回の日記はオーストラリアに来て風邪を引いた人の役に立てばいいなと思って書きました。皆さんお大事にください。